妊活サプリのランキングを紹介!葉酸・マカを効果的に摂取するために!

妊活サプリをランキング形式で紹介していきます。
赤ちゃんが欲しい!そう思って妊活を始める方に参考になればと思います。

 

妊活で必要なことはしっかりとした栄養素を摂取できるということ。
これが大前提になります。

 

その上で大事なことが生活習慣を見直すこと。
偏った生活週間だとなかなか妊娠することも大変ですよね。

 

具体的には

  • 早寝早起き
  • 適度な運動
  • ストレスを溜めない
  • 身体を冷やさない

こういったのが大事です。

 

生活習慣を見直したうえで必要な栄養素として葉酸・鉄分・ビタミンB・カルシウム・マカ・亜鉛・ルイボスなどの妊活成分を摂取していきましょう。

 

厚生労働省が胎児の「神経管閉鎖障害」になることを防ぐために葉酸を摂取することを推奨にしています。

 

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリの特徴

ベルタ葉酸サプリには妊活に必要とされている葉酸・鉄分・カルシウム・や27種類のビタミン・ミネラルがしっかりと配合されています。また、妊娠後の肌荒れなどを防いでくれる成分が入っていることも嬉しいですね。

他の妊活サプリよりも栄養素が多く、天然酵母型葉酸・無添加で安心なのも評価が高い理由でしょう。

<商品の仕様>
120錠(30日分)、1日4粒目安
タブレットタイプ、約9mm

価格 定期購入3,980円
評価 評価5
備考 天然酵母型葉酸・鉄分・カルシウム・27種類のビタミン・ミネラル配合
ベルタ葉酸サプリの総評

ベルタ葉酸サプリは妊娠前から妊娠後期まで飲み続けることができる万能な葉酸サプリです。
妊活サプリとしてもはや定番の商品といっても過言ではないでしょう。
27種類のビタミン・ミネラル、20種類のアミノ酸があなたの妊活をしっかりとサポートしてくれます。

 
 

ベジママ

ベジママの特徴

ベジママに含まれる成分の中で特徴的なのがピニトールという成分です。
ピニトールは多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果があるとアメリカで評価されている成分です。
他の葉酸サプリを利用してもなかなか効果を感じれらなかった人におすすめの成分です。

<商品の仕様>
120粒(30日分)、1日4粒目安
タブレットタイプ、約8mm、味・ニオイ有

価格 初回半額2,750円
評価 評価4.5
備考 葉酸・ピニトール・ルイボス・ビタミンB12・C・E
ベジママの総評

ベジママは妊娠したい方に向けて作られた妊活サプリで「葉酸・ピニトール、ルイボス、ビタミンE」のおかげで先天異常の軽減はもちろん、子宮内膜を厚くする、血流の流れを良くする、卵子の老化を予防、基礎体温を上げるなどの効果を期待できます。妊活を始めたばかりの方はもちろん、人工授精、体外受精を行おうか悩んでいる方向けです。

 
 

フルミーマカ

フルミーマカの特徴

フルミーマカには妊活サプリとしては珍しい日本産のマカが配合されています。
ベンジルグルコシノレートという成分も注目されていますので,妊活に悩んでいる女性の心強い味方になってくれること間違いありません。

<商品の仕様>
90錠(30日分)、1日3粒目安
ソフトカプセルタイプ、約12mm

価格 初回2,980円
評価 評価4.5
備考
フルミーマカの総評

フルミーマカは葉酸と“国産マカ”が配合された唯一の妊活サプリ。子宮内膜を厚くする、月のリズムを整える、活力アップ、冷え性改善などの効果を期待できます。ただ、妊娠後に必要な栄養素が少ないので、授かった後はベルタ葉酸サプリなど違うサプリに切り替える必要があります。

 
 

ララリパブリック

ララリパブリックの特徴

ララリパブリックは妊娠前~後期に必要な葉酸・鉄分・カルシウム・10種類のビタミン・ミネラルがしっかり配合されています。

他の妊活サプリと比べると妊活成分としては弱いですが、健康食材として便秘改善をサポートするオリゴ糖、活性酵素を抑えて卵子の老化予防をするザクロなどが配合。価格も安いので市販の葉酸サプリから切り替えるならララリパブリックがオススメ。 

<商品の仕様>
120錠(30日分)、1日4粒目安
タブレットタイプ、約9mm、味・ニオイ有

価格 定期購入2,980円
評価 評価4
備考
ララリパブリックの総評

ララリパブリックは妊娠前~後期まで利用できる万能型の葉酸サプリ。神経管閉鎖障害のリスク軽減、体内環境を整える、血流改善の効果を期待できます。妊活を始めたばかりの方や市販の葉酸サプリからの切り替えにおすすめ。定期購入はいつでも解約できるのも良心的です。

 

妊活サプリに入っている栄養素って?

妊活に必要なのはしっかりと栄養素をとることと説明しましたが、妊活サプリに配合されている栄養素を解説していきます。

 

妊活サプリに配合されている栄養素としては

  • 葉酸
  • 鉄分
  • ビタミンB12
  • ビタミンE
  • マカ
  • ルイボス
  • カルシウム

これらが主に含まれている栄養素です。
この中でも主な栄養素について各栄養素がどのような働きをするかを解説していきます。

 

葉酸

葉酸には妊活には必要不可欠な栄養素です。
葉酸には胎内で成長する胎児の発育を補助してくれます。
最近では、葉酸は胎児のダウン症の予防にも効果があるといわれており積極的に摂取することを推奨されています。

 

葉酸が必要なのは妊活している方だけではありません。
葉酸はアミノ酸を作り、赤血球の生成を補助したりなど、色々な役割を果たしてくれます。
葉酸が不足してしまうと起こるのが貧血の症状です。

 

立ちくらみや、めまいがひどい場合は葉酸不足の可能性もあります。

 

葉酸が不足している状態を葉酸欠乏症といわれる症状です。
そして、妊娠している女性が葉酸欠乏症となると細胞分裂を手助けする葉酸がなくなってしまうということで、
胎児の細胞分裂が正しく行われなくなり先天的な病気を引き起こす原因にもなってしまうのです。

 

マカ

マカといえば、男性の精力増強のようなイメージを持たれる方も少なくないでしょう。
しかし、マカは女性にとっても良い効果を与えてくれます。

 

マカの特徴というのは生殖器の不調に効果があるといわれています。
マカには、女性ホルモンの1つであるエストロゲンと同じ作用を持つ、植物エストロゲンという成分が含まれており、ホルモンバランスが崩れていた場合に、その減少したホルモンの代わりになってバランスを整えてくれます。

 

その他にも、リジンという女性の生殖機能を活性化させ、受胎能力を高めてくれる成分も配合されているので妊娠しやすい身体にしてくれる効果も期待できます。

 

ルイボス

最近ではルイボスティーが妊娠に効果的という声も聞こえてきますね。
そんなルイボスが妊活に期待される効果というのは抗酸化作用です。

 

不妊の原因の一部である

  • 排卵障害
  • 黄体機能不全
  • 卵巣機能不全

などは活性酵素と体内酵素(SOD)のバランスが崩れることで起こるとされています。

 

これらをルイボスの抗酸化作用で生殖機能の老化を防ぐことにより。活性酵素と体内酵素(SOD)のバランス、さらにはホルモンバランスを整えることで妊活に効果がるとされ妊活サプリの中にも配合されているのです。

 

妊活サプリを選ぶ基準!

妊活サプリっていっぱいあり過ぎてどれを選べば良いかわからなくなりますよね。
妊活の為に必要な栄養素はまとめましたが、それ以外にも妊活サプリを選ぶ基準を紹介していきます。

 

葉酸が400㎍であるということ

葉酸の一日の摂取量が400㎍ということ。
これは厚生労働省が推奨している葉酸の1日当りの摂取量です。
この量はしっかりと毎日摂取するようにしましょう。

 

しかし、葉酸の過剰摂取も良くないので分量には注意しましょう。

 

天然由来の成分であること

妊活サプリとされる葉酸サプリには、天然由来の物と合成の物があります。
やはり、両製品を比べると天然由来の妊活サプリのほうが安全性も高く、期待できる効果も違います。

 

妊活サプリを選ぶ場合は天然由来の成分の物を選びましょう。
当サイトのランキングに掲載されているものはすべて天然由来の妊活サプリです。

 

無添加の製品であること

妊活サプリは体内に摂取するものですし、ましてや赤ちゃんを授かろうとするものなので無添加の製品であることを確認しておきましょう。
中には添加物が含まれるものあるので注意が必要です。

 

葉酸以外の成分にも注目

妊活サプリでは葉酸だけを摂取しておけばいいわけではありません。
他にも鉄分やマカ・ピニトールなど色々な成分が配合されています。
迷った場合はランキングの上位から候補にしていけばよいでしょう。